DMM英会話

DMM英会話の子供向け教材はどんなの?気になる難易度や教材費について徹底調査!【バイリンガルが項目別に説明】

悩むママ
  • DMM英会話の子供向け教材は実際どう?
  • DMM英会話では教材費がかかってくるのかしら?
  • 教材で調べたらたくさん種類が合ってどれがいいのか分からない…。
  • DMM英会話の教材はどんな子供に合うのかしら?

グローバル化が進む社会、これからますます海外との交流が盛んになり、外国人と競争・協力していく社会が予想されることから、「英語で話す能力」が必須になると考えているご家庭が増えています。

そんな中で、オンライン英会話スクール手軽に始められるということから、オンライン英会話スクールの老舗である「DMM英会話」を検討される方は少なくないのではないでしょうか?

DMM英会話はとても人気なオンライン英会話スクールですが、実際にレッスンで使用する教材がどんなものか分からない・・・という方も少なくないようです。

本記事では、上記のママのようなDMM英会話の教材にまつわる疑問について、1つずつ紹介していきます。


NAYU

本記事では、DMM英会話で使用する教材について説明していきます。

ぜひ参考にしていただければ幸いです♪

本記事の内容
  • DMM英会話のサービスについて
  • DMM英会話で使用する教材について
  • DMM英会話向きなお子様を徹底分析

DMM英会話のサービスについて

悩むママ

まず初めに、DMM英会話がどんなサービスを行っているのか簡単に知りたいわ。

DMM英会話の特徴は?どんなサービスを受けられるの?

DMM英会話は、合同会社DMM.comが運営する大手オンライン英会話スクールです。

DMM英会話 基本情報

対象年齢3歳~
講師ネイティブスピーカー含む126ヵ国以上
レッスン可能時間24時間いつでも可能
レッスン時間1回25分
レッスンキャンセルレッスン開始30時間前まで
レッスン予約レッスン開始15時間前まで
通信システム自社専用ツール(Eikaiwa Live)
料金【非ネイティブ講師】
・毎日1回:6,480円
・毎日2回:10,780円
・毎日3回:15,180円
【ネイティブ講師】
・毎日1回:16,590円
・毎日2回:32,760円
・毎日3回:47,360円
(税込価格)
教材無料のオリジナル教材
無料体験レッスン2回

DMM英会話の大きな特徴として、毎日オンライン英会話が利用できるという点があげられます。

毎回レッスン期間が空いてしまうのと、短時間でも毎日レッスンをするのでは、英語の習得スピードは大きく変わってきます。

また、人の記憶というものは、「20分後には42%忘れる」「1時間後には56%忘れる」そして「1日後には67%忘れる」という研究結果が出ているそうです。

英語の知識を身に付けてそれを記憶として定着させるためには、できるだけアウトプットの機会を増やし、コンスタントに英語に触れさせるのがとても効果的です。

毎回レッスンできるDMM英会話は、英語学習を習慣化させ、同時に学んだことを記憶に定着させられるという2つのメリットがあります。

またDMM英会話と聞くと、大人向け、ビジネス向けのスクールとイメージしがちですが、子供専門のオンライン英会話スクールに劣らないぐらい、子供向け教材が充実しているのも魅力です。

約270種類以上ある教材の中から、年齢や習熟レベルなど1人1人にマッチする教材を使用するので、常にお子様に適した内容のレッスンを受けることができます。

また、DMM英会話にはネイティブ講師を含む126ヵ国以上の講師が在籍しているため、レッスンを通して自然な英語表現や発音を学ぶことができます。

コストの事もあり、子供専用スクールでは基本的にフィリピン国籍の先生から学ぶことが多い中、DMM英会話は世界各国のさまざまな講師とレッスンできるので、お子様の英語学習と同時にコミュニケーション能力も培うことができ、勉強のモチベーション維持にも役立ちます。

DMM英会話の特徴
  1. 月額制で毎日レッスンができる
  2. 年齢やレベルにあった子供向けテキストが充実
  3. ネイティブスピーカーから学べて講師の質が高い
MAYU

ネイティブスピーカーからレッスンを受けられるスクールは、オンライン英会話スクールの中でも限られています。

ネイティブを含む様々な国籍の講師と毎日レッスンさせたいなら、DMM英会話はとてもおすすめです。

DMM英会話のレッスンで使用する教材について

アイコン名を入力

DMM英会話のサービスについては分かったけど、レッスンで使用する教材の良し悪しが気になるところだわ。

今後のためにも、DMM英会話で使用する教材を詳しく知りたいです。

MAYU

お子様の英語力を伸ばすためにどんな教材を使用しているのか、気になりますよね。

この項目では、レッスンで使用する教材について詳しく説明していきます♪

DMM英会話のレッスンで使用できる教材は、大きく分けて2種類あります。

  1. DMM英会話のオリジナル教材
  2. 無料で使える市販教材

また、どちらも無料で使用できるので、教材費は一切不要。追加料金がかかってくることはありません。

次にDMM英会話で使用できる教材について、詳細をひとつずつ見てきましょう♪

DMM英会話のオリジナル教材

オリジナル教材は、DMM英会話が独自に制作したお子様向けの教材『キッズ英語』を使用します。

キッズ英語は、まずアルファベットの勉強からスタートして、動物・食べ物・天気など、身近なものの単語から身に付けることができる教材です。

他にも「誕生日・ハロウィン・クリスマス」など、お子様が関係するイベントのフレーズなども取り入れ、お子様がレッスンに飽きないよう工夫されているのも魅力です。

そんなオリジナルテキストの内容は、DMM英会話に登録する前段階でも以下の流れですべて確認ができます。

①DMM英会話の公式サイトを一番下までスクロールし、『教材』をクリック。

②検索バーに『キッズ英語』と入力し検索。キッズ英語がでてきたらクリック。

➂すべての教材が表示されるので、見たいレッスン内容をクリック。

※他の教材も同じ方法でテキストサンプルを確認することができます。

『キッズ英語』は、全52レッスンから構成されており、ボリュームもたっぷり。 教材を通して「 I read books.」や、「 I brush my teeth. 」というようなセンテンスにも触れることができます。

またDMM英会話のオリジナル教材は、プリントアウトすることも可能なので、印刷した教材を使ってお子様との復習や予習に使うこともできます。

MAYU

DMM英会話のオリジナル教材『キッズ英語』は、3才〜幼稚園のお子様が対象です。

DMM英会話のオリジナル教材は、カラフルなかわいいイラストがたくさん使われているので、まだ小さいお子様や、英語が初心者のお子様にぴったりの教材です♪

DMM英会話の無料で使える市販教材

DMM英会話では、市販のものでも無料で使用できる教材が複数あります。

無料で使える市販教材

『Let’s Go Begin』:全33レッスン

『Let’s Goシリーズ』:1~6level(全204レッスン)

『Side by Sideシリーズ』:1~4 book(全227レッスン)

無料で使える市販教材 ①『Let’s Go Begin』

『Let’s Go』は、オックスフォード大学出版が発行する幼児英語のベストセラー教材です。

幼稚園〜小学校低学年のお子様が対象の『Let’s Go Begin』は、数字・色・形・動物・食べ物などベーシックな単語を学んでいきます。

また音声教材が豊富についており、リズムや歌にのせて楽しく英語を学ぶことができます。

英会話初心者向けの1冊なので、これから英語学習をスタートしようと考えているご家庭や、基本のアルファベットから学んでいきたいご家庭に、『Let’s Go Begin』はおすすめです。

無料で使える市販教材②『Let’s Goシリーズ』

次に 『Let’s Goシリーズ』 は、幼稚園〜小学校高学年のお子様が対象で、『Let’s Go Begin』 のステップアップ教材になります。

アルファベットから現地で英語を使えるレベルまで、細かく6段階(全204レッスン)に分けられているので、幅広いお子様に対応している教材です。

『Let’s Goシリーズ』のレッスン内容には、『Let’s Go Begin』の内容も多く含まれています。

レベルが優しい問題を取り入れることで、英語の復習にも繋がりますし、自分にも解ける問題を解いた時の、「できた!」という感覚を持たす事で、ちゃんと成長しているんだという自信をつけさせる効果もあります。

『Let’s Go Begin』 のレッスンを終えたお子様や、英会話のレッスンに慣れてきたお子様におすすめな教材です。

無料で使える市販教材③『Side by Sideシリーズ』

最後の 『Side by Sideシリーズ』 は、『Let’s go』同様にベストセラー教材の1つです。

『Side by Sideシリーズ』は、英語で英語の授業を受けるカリキュラムで4技能(書く・話す・読む・書く)を、バランスよく鍛えることができます。

中学生〜お子様向けなので難易度は少し高め。レッスンでは、ネイティブのような話し方を重要視していて、様々なシチュエーションに合わせたコミュニケーションの取り方を始め、流暢さを身に着けていきます。

『Side by Sideシリーズ』 は基本的に文章問題なので、英語に慣れて単語もスラスラ読めるようになる頃や、 『Let’s Goシリーズ』を終えたお子様におすすめの教材です。

MAYU

『Let’s Goシリーズ』 や 『Side by Sideシリーズ』 は世界的にも有名なベストセラー教材です。

オンライン英会話スクールで使用できるところも多いですが、自身で購入する必要があるところがほとんど。

そんな中、DMM英会話はどちらも無料で使用できるので、お財布にもとても優しく魅力的ですね♪

それぞれの分野に特化した教材について

DMM英会話には、上記で紹介した 『Let’s Goシリーズ』 や 『Side by Sideシリーズ』 を含む、幼児・小学生・中学生まで幅広く対応した、約270以上の子供向け英語教材が用意されており、全て無料で使用することができます。

そんなDMM英会話では、決められたカリキュラムはありません。お子様の好みに合わせたり、学習レベルに応じて複数の教材を並行して学習していくことができます。

この項目では、さまざまな教材の中からそれぞれの分野に特化した子供向け教材を紹介していきます。

それぞれの分野に特化した教材①英検対策教材

英語を学ばせていく上で、ゆくゆくは一つの目標として、英検を受けさせたいと考えるご家族も多いはず。

現在英検3級からは、筆記試験とは別に2次試験があり、面接の試験があります。

DMM英会話では、旺文社が出版する『英検予想問題ドリル』を使用して、5級から準1級までを学ぶことができます。

【英語検定試験、対応可能な級】

  • 5級(予想問題)
  • 4級(予想問題)
  • 3級(予想問題/面接対策)
  • 準2級(予想問題/面接対策)
  • 2級(予想問題/面接対策)
  • 準1級(予想問題/面接対策)

面接試験に類似した英検教材を多数準備しています。

使用する『英検予想問題ドリル』は、出題形式に慣れ、リスニング、スピーキング、リーディングの演習問題が中心となっており、現在の知識レベルを判定するのにも役立つ教材です。

DMM英会話では、英検対策の教材も全て無料で使用できます

詳しいサンプル教材は、基本的にレッスン2まで確認することができ、それ以降のサンプルはレッスン予約後に見ることが可能です。

そんな教材は、レッスン全体を通して面接試験での流れと適切な回答の方法を学習しますので、本番前にしっかりと対策し、自信をつけて本番の二次試験に臨んで頂くことができます。

MAYU

英検対策で準1級まで対策してくれるスクールは子供向けスクールではないので、幅広い年齢に対応しているDMM英会話ならではのメリットです。

英会話を楽しむだけではなく、今後を見越して英検対策もやってもらえるのは非常にありがたいですね。

それぞれの分野に特化した教材②エレメンタリーリーディング・シリーズ

『エレメンタリーリーディング・シリーズ』には、アート・算数・人々(有名な人達)の3つのカテゴリーが用意されており、トピックに合わせて文章を音読していきます。それにより、読解力、語彙、発音を向上させることができる教材です。

アート・算数・人々 (有名な人達) に関する英語学習をしていく中で、カテゴリーそのものの知識を同時に身に着けることができお子様の引き出しを増やすことにも繋がります。

英語はあくまで一つのコミュニケーションツールなので、これからの時代は、英語を使って何をするか?ということが大切になってきます。

今の段階で、英語で他科目を学ぶことが当たり前になっていれば、今後英語学習がステップアップしていったときに、お子様にとって大きなアドバンテージとなっていくでしょう。

MAYU

「アート」では、モナリザやオーケストラなど芸術的な分野を、
「算数」では、偶数や奇数の英語表現や、かけ算やわり算に挑戦、
「人々」では、歴史上の有名な人物について学んで行きます。

お子様の興味のある分野であれば、より意欲的に学んでいけます。イラストもたくさん使われているので、楽しみながらレッスンできるのはとても良いですね♪

どんなお子様がDMM英会話の教材を使ってレッスンを受けるべき?? 勝手に考察してみました!

悩むママ

DMM英会話の教材のことは分かったけれど、結局うちの子にDMM英会話の教材は合うのかしら?

どういう子供にマッチしている教材や学習内容なのか、詳しく教えてほしいわ。

MAYU

お子様の性格や学び方によって、英会話スクールを選ぶポイントも変わってきますね。

今回、どのようなお子様がDMM英会話の教材や学習内容に合うのか、DMM英会話のレッスンを体験し調査しました。

その中で、以下の内容に当てはまるお子様はDMM英会話の教材や学習内容に合うと考えます。

  1. 楽しくレッスンしたいお子様
  2. 英語の正しい読み書きをマスターしたいお子様
  3. 少しずつステップアップしていきたいお子様

その理由を1つずつ解析&解説していきます♪

DMM英会話で使う教材はどんなお子様と合うの?①楽しくレッスンしたいお子様

DMM英会話は、子供だけじゃなく大人も受けられるオンライン英会話ですが、子供専用スクールと感じるぐらい楽しいレッスンを提供してくれます。

いくらスキルの高い講師からハイレベルなレッスンを受けたとしても、内容が難しすぎて着いていけなかったり、レッスンが短調でお子様が飽きてしまったら、英語自体がイヤになってしまうことも。

英語を学ぶうえで、レッスンを楽しんで継続していくことはとても大切です。

その為に、DMM英会話ではお子様が楽しんでレッスンをできるよう、イラストやぬいぐるみを使ったり、音楽に合わせたりして、お子様が飽きないよう随所に工夫されています。

もちろんレッスン内容はぎっしり詰まっているので、楽しみながら勉強要素もしっかり忘れないレッスンを希望しているご家庭には、DMM英会話の教材はぴったりです。

MAYU

DMM英会話はカラフルで楽しい教材を使って、お子様が楽しいと感じるよう工夫したレッスンを提供してくれるので、25分間のレッスンはあっという間ですね!

DMM英会話で使う教材はどんなお子様と合うの?②英語の正しい読み書きをマスターしたいお子様

DMM英会話で使用する教材『Let’s goシリーズ』には、フォニックスを学べるパートも用意されています。

英語は「聞く」、「話す」、「書く」、「読む」という4つの大きな技能に分けることが出来ますが、実はそれらを学ぶ前に「発音」をマスターすることがとても重要と言われていて、それにより英語の成長スピードが変わる可能性が大きいと言われています。

その発音を身に着けるのに最適な時期は大体8〜9歳までと言われ、耳に入った音をそのまま発音することのできる柔軟な時期です。

英語圏の子供達も、まずはフォニックスを学ぶところから始めるので、それだけ英語を勉強するにあたってフォニックスを習得することはとても重要なのです。

フォニックスを学ぶことで
  • 初めて見た英単語を正しく発音できるようになる
  • 耳で聞いた英単語を正しくスペリングできる
  • スペル・発音・意味を全部同時に理解できる

幼いうちに英語をたくさん聞いて、先生の発音を真似するだけで、しっかりと英語を聞きとる能力が備わり、そのあとの英語の上達がとても早くなりますし、日本人の苦手とするスピーキングの向上にも繋がります。

MAYU

DMM英会話にはネイティブ講師も多数在籍しています。

ネイティブ講師からフォニックスを学ぶのは、英語圏の子供達が母国語を学ぶのと一緒の環境を作れるということ。

日本にいながらにして、その環境で英語を学んでいけるのは大きなメリットですね♪

DMM英会話で使う教材はどんなお子様と合うの?③少しずつステップアップしていきたいお子様

DMM英会話の教材は、レベル別に細かく分けられており、しっかり段階を踏んで学んいくことで格段に英語力があげることができます。

DMM英会話は子供向け教材だけでも270以上用意されているので、お子様に合った教材を選び、お子様のペースで学習していける環境を提供できます。

お子様のレベルに合わない教材で進めてしまったり、内容を詰め込みすぎてお子様が英語が苦手になってしまったら本末転倒です。

先ほども述べましたが、お子様にとって無理のない範囲で、お子様自身が英語を学ぶことを楽しいと感じ、やる気をもって学んでいくこと英語学習を継続していける1番の近道になると思います。

MAYU

たくさんの教材がある中で、どれがお子様に合うのかと不安に思うママさんも少なくないはず。

DMM英会話では日本人講師が、レッスンとカウンセリングをしてくれます。学習に行き詰まった時に、日本人講師に気軽に相談できるのはとても安心できますね♪

まとめ:DMM英会話の教材は分かりやすく初心者~ビジネス向けまで豊富

本記事のまとめ
  • DMM英会話の教材はすべて無料で使える
  • 教材には『オリジナル教材』と『無料の市販教材』が2種類ある
  • 子供向け教材だけでも270以上ありレベル別に細かく分けられている
  • きれいな発音を身につける『フォニックス』を学ぶことが出来る
  • 日本人講師のレッスン・カウンセリングを受けられいつでも相談できる環境

本記事では、DMM英会話で使用する教材について紹介していきました。

DMM英会話では、お子様1人1人の英語レベルに合わせた楽しくもしっかり身につく教材を使って、質の高いレッスンを受けることができます。

「英語を話せることを中心に自然な英語スキルを習得させたい」

「英語を通して、他科目も一緒に学ばせたい」

「教材費用は出来るだけかけたくない」

と考えている方には、DMM英会話のオンラインレッスンがぴったりだと思います。

DMM英会話の受講を検討されている方は、一度DMM英会話の教材を用いたレッスンをお子様に受講させてみてはいかがでしょうか。

MAYU

子供の英語学習は、早ければ早いほど効果が現れます。

なぜなら子供の脳は大人と違い、スポンジみたいにたくさんのことを吸収できるからです。

まだ早いかな?と思わず、初回体験レッスンでDMM英会話のオンライン英会話を試してみませんか?

本記事が将来世界で活躍できるお子様が、少しでも増えれば良いなと願っています。

ABOUT ME
まゆ
★MAYU★ 8歳から英語を学んだバイリンガル。21歳の頃アフリカ・タンザニアに単独で渡航し、1年間女性の社会進出支援の活動をしていました。 ★RYO★ 学生時代に15ヵ国以上の海外バックパッカーした経験あり。1年間アメリカで語学留学した後、アメリカに赴任していました。