クラウティ

実際クラウティの教材は分かりやすい?【バイリンガルが徹底検証しました】

本記事を読むと「クラウティの教材」に関する様々な疑問を解消することができます

悩むママ

クラウティは、よくオススメされるオンライン英会話スクールの1つだけど、

実際のところ

  • クラウティの教材はどんなものを使うの?
  • クラウティは初心者向きなのかしら?
  • クラウティに教材費は必要?
  • クラウティの教材のクオリティは高いの?

これからますます海外との交流が盛んになり、外国人と競争・協力していく社会が予想されることから、「英語で話す能力」が必須になると考えているご家庭が増えています。

そんな中で、気軽に始められるということから、オンライン英会話スクールの中でも人気の「クラウティ」を検討される方は少なくないのではないでしょうか。

クラウティは、追加料金なしで家族全員受講できるという点で、とても人気なオンライン英会話スクールですが、実際にレッスンで使用する教材・テキストについてイマイチ分からない・・・という方も少なくないようです。

本記事では、上記のママのようなクラウティの教材にまつわる疑問について一つずつ紹介していきます。

MAYU

本記事では、クラウティで使用する教材について、8歳から英語学習を始めたバイリンガルの私が、バイリンガルの目線でクラウティで扱っている教材が難しいかなどを詳しく紹介していきますので、参考にしていただければ幸いです♪

本記事の内容
  • クラウティのサービスやコース内容について
  • クラウティの教材について詳しく解説
  • クラウティ向きなお子様を徹底分析

クラウティのサービスや各コースの内容について

悩むママ

クラウティはどんなオンライン英会話スクールのサービスを受けられるのかしら?

複数コースがあるけれど、どう違うのか簡単に教えて欲しいわ。

MAYU

まず初めに、クラウティのサービス内容や、レッスンコースの違いについて簡単におさらいしていきましょう。

クラウティではどんなサービスを受けられるの?

では、クラウティではどのようなサービスを提供しているのでしょうか?

クラウティは、厳しい採用基準を通過し、しっかりと研修を行ってきたフィリピン国籍の先生とオンライン上でレッスンを受けることができます。

そんな先生たちは、お子さまに特化した教育ノウハウを持つ、 子供英語教育のプロフェッショナルなので、お子さま一人一人に合わせ、飽きさせないような趣向を凝らしたレッスン内容なので、遊んでいる感覚でレッスンを受けることが出来ます

また、クラウティの大きな特徴!

  • 料金が定額制で安い料金設定という事
  • 家族でレッスンを分け合える事

これにより、英語が必要と感じている「さまざまな家族」にマッチングすることができます。

家族みんなで英語を「学びながら、好きになる」、「好きになるから、上達する」という最高のループで学び進めることができます。

MAYU

料金が安くて、家族でレッスンを分け合えるのは、英会話スクールを始めるにあたって大きなメリットになりますね。

料金プランについてはこちらを参考にしてみてください♪

クラウティのコース内容を簡単に解説

クラウティには、5つのコースがあります。

キッズコース小学生レベル
はじめて英語にふれるキッズにも、外国人の先生とのやり取りを通じて、楽しみながら英語に慣れ親しむコース
Level 1中学 初・中級レベル
英語であいさつができ、基礎的な表現を使って自分のことについて伝えたり簡単な会話をすることができる
Level 2中学 中・上級レベル
日常生活での身近なことがらについて、基本的な語句や文法事項を用いて相手に伝えることができ、相手の言うことも理解できる
Level 3高校 初・中級レベル
個人的に関心のある話題について、表現を用いて自分の意見を述べたり、簡単な情報のやり取りができる。また海外旅行など特定の場面にあった会話も基本レベルであればできる
Level 4高校 中・上級レベル
社会的な話題について、相手の説明を明確に理解し、自らの意見も詳細かつ明確に説明することができる。またビジネスシーンなど特定の場面にあった会話もできる

クラウティは5つのコースの中でも、特にキッズコース幼児向けや英語初心者向けの教材が充実しています。

キッズコース

キッズコースは、初心者がレベルアップを感じやすい「英単語」を学べる教材が数多く揃っています。

また、最新版として『アルファベットを覚えよう』のコースも追加されました。

1つのコースにつき、10種類以上のレッスン教材が入っており、キッズコースだけでも申し分ないボリューム感です。

MAYU

キッズコースの中でもさまざまなレッスンの種類があるので、教材のサンプルを見ながらお子様と一緒に選ぶことができますね♪

クラウティの料金プランについて

クラウティでは大きく分けて『全時間帯レッスンできるプラン』 スタンダードプラン 、プレミアムプランの2つと、

『時間限定でお得なプラン』 スタンダード・DAYS プラン、 プレミアム・DAYS プランの2つの、計4種類があります。

それぞれの料金プランについてご説明いたします。

プラン名スタンダードプレミアムスタンダード・DAYSプレミアム・DAYS
料金(税込)7,150円10,780円4,950円8,800円
レッスン単価119円〜90円〜83円〜73円〜
レッスン可能な時間帯10時〜24時10時〜24時10時〜16時10時〜16時
1日に受けられる最大レッスン数
(10分の場合)
2回4回2回4回
1日に受けられる最大レッスン数
(25分の場合)
1回2回1回2回

注意点
  • スタンダードプランとプレミアムプランの違いは、受けられるレッスン数
  • スタンダードプランとスタンダード・DAYプランの違いは、レッスン可能な時間帯
MAYU

クラウティでは、1回のレッスン単価が非常にお安くなっているのがポイントです!

お子さまがどのペースでレッスンを受けたいかによって、選択するプランが変わってきます。

クラウティの教材について

悩むママ

クラウティの会社やサービスについては分かったけれど、

クラウティで使用する教材を詳しく知りたいわ。

MAYU

クラウティで使用する教材について、詳しく説明していきます♪

クラウティの教材の良さは何?

クラウティの教材は、英会話初心者にも使いやすい内容なっています。

その一番の理由として、クラウティでは学研のオリジナル教材を使用してレッスンを行う点が挙げられます。

教育専門の企業が開発したということもあり、「教材が分かりやすくて使いやすい」「コースによって教材の種類もさまざまあるので楽しい」など、教材の評価はとても高いです。

テキスト一覧(キッズコース)

MAYU

カラフルな色で可愛いイラストが多く使用されているので、お子様も楽しみながらレッスンを受けることができますね♪

またクラウティは、家族全員で利用できるオンライン英会話です。

ですので、 お子さま対応の単語ドリルや、中学生のお子さまには英検受験対策英会話、お母さんとおばあちゃんで旅行前に学びたい日常英会話、お父さんにはビジネス英会話など、年代を選ばない様々なレッスンを受けることができ、 家族別(またはコース別)に教材が用意されています。

家族別コース

クラウティの教材はいくらかかるの?

クラウティでは教材を自分で用意する必要はなく、無料で学研オリジナルの教材を使用することができます

他のオンライン英会話では、そのスクールで販売している教材を購入し、手元に準備をしてレッスンを受けるケースが多いですが、

クラウティでは、教材を手元に用意する必要はなく、画面に映し出された教材を講師と画面共有しながら使っていくので、お子様も置いてけぼりになることなく、レッスンを進めていくことができます。

MAYU

学研が監修しているオリジナル教材を全て無料で見ることができるのは、とてもありがたいですね♪

クラウティの教材は順番に進めないといけないの?

クラウティでは、受講したいレッスンテーマを毎回自由に選ぶことができます。

子供がすでに知っている内容の教材でれば、レッスンテーマを飛ばして次の教材に進むことができるので、レッスンに無駄がありません。

また、お子様の理解度によっても教材を選べるので、レッスンの細かい調整がしやすいというメリットにも繋がります。

クラウティ教材のおすすめポイント
  1. 学研が監修しており、初心者でも分かりやすい
  2. カラフルなイラストや写真が多く、遊び感覚で学ぶことができる
  3. 教材費は一切不要
  4. 受講したいレッスンは毎回自由に選ぶことができる
MAYU

教材選びは、お子様のレッスンのモチベーションにも大きく影響してくるので、大事なポイントだと思います。

毎日のレッスンだからこそ、お子様が飽きる事なく楽しく学習できるよう、クラウティではさまざまな工夫をしています♪

どんなお子様がクラウティの教材を使ってレッスンを受けるべき?? 勝手に考察

悩むママ

クラウティの教材や教材費のことは分かったけれど、結局うちの子にクラウティの教材は合うのかしら?

どういう子供にマッチしている教材や学習内容なのか、詳しく教えてほしいわ。

MAYU

お子様の性格や学び方によって、英会話スクールを選ぶポイントも変わってきますね。

今回、どのようなお子様がクラウティの教材や学習内容に合うのか、わたしが実際にクラウティのレッスンを体験し調査しました。

その中で、以下の内容に当てはまるお子様はクラウティの教材や学習内容に合うと考えます。

  1. 英語初心者のお子様
  2. 集中力が欠けやすいお子様
  3. 毎日レッスンを受講したいお子様
  4. ひとつの画面でレッスンを受けたいお子様

その理由を1つずつ解析&解説していきます♪

英語初心者のお子様

クラウティは「英会話初心者の子供~中級者の大人向け教材」がメインの英会話スクールです。

特にキッズコースは、英語の発音からスタートし、慣れるまでは基礎部分を何度も繰り返し練習するレッスンが多くありました。また、教材はシンプルで分かりやすい作りになっていて、日本語字幕も付いています。

上記のことから、クラウティではABCも分からない全くの初心者のお子さまでも、楽しく学べるような教材が充実しています。

そのため、英語上級者・ビジネス英語を極めたい人には少し物足りないかもしれません。

MAYU

英単語のレッスンは、イラストと英単語を1対1で覚えるクイズ形式で、基本的に1往復のやりとりで完結する為、英語初心者や小さい子供でもスムーズにレッスンが進みますね!

また、レッスン画面の右下にはコントロールパネルがあり、レッスン内容を理解できているかどうかの意思表示を、講師側にボタンひとつで伝えることができます。

笑顔マークを押すと「OK!」「理解できています」という意味になるので、レッスンも順調に進めていきやすくなります。

それとは逆に、レッスン中話の途中で流れが分からなくなってしまったり、講師に今の単語をもう一度言って欲しい時には、しょんぼりマークを押すと、「分かりません。」「もう一度言って欲しい!」という意思を講師側に伝えることができます。

特に小さいお子様は、自分から分からないという意思を伝えることが難しく、内容を理解していないままレッスンだけが進んでいく可能性も。その点クラウティは、ボタン1つで講師側に意思を伝えることができます。

このようにクラウティでは、英会話スクール初心者の方でもレッスンを受けやすい工夫をたくさん取り入れています。

MAYU

わたしも英会話スクールに通っていた頃、はじめは緊張や人見知りもあって、分からないことを分からないと先生に伝えることが出来なかった事がありました。

このようなシステムは、小さいお子様や人見知りがあるお子様にとって、とっても助かる機能ですね♪

集中力が欠けやすいお子様

クラウティでは、小さいお子様や、忙しくてレッスンの時間が取りにくいご家族向けに、レッスン時間を 『1レッスン25分』『1レッスン10分』の2種類から選ぶことができます。

プランによってレッスン数は異なりますが、どのプランでも10分レッスン、25レッスンを選ぶことができます。

幼稚園や学校から帰宅して、夕食までの間にレッスンを受けられるので、すきま時間をうまく活用しながら英語力を身に付けることができます。

MAYU

まだ年齢的に25分間のレッスンを受ける集中力がないお子様には、まず10分間のレッスンからスタートして、徐々にレッスン時間を伸ばしていくのも良いかもしれませんね☆

毎日レッスンを受講したいお子様

クラウティでは、10分または25分のレッスンを、1日1回から最大4回まで、毎日受けることができます。

毎日レッスンを受けて、「レッスン→復習→レッスン→復習→」というルーティンを毎日の生活の中に組み込み、お子様に習慣化させることで、英語の定着率が格段に上がっていきます。

また、万が一レッスンをキャンセルしなくてはならなくなった場合にでも、クラウティは家族アカウント(子会員)を追加すれば、レッスン回数を家族で分け合うことができます。

子供専用のオンライン英会話の場合、キャンセル可能時間を過ぎてしまってからのキャンセルは、その日のレッスン代が消費されてしまい無駄になってしまうケースがほとんどです。

クラウティなら、親子や兄弟間で自由にレッスン回数を割り振れるので、一人ひとりのペースに合わせて、柔軟にレッスンの予定を立てることができます。

MAYU

わたしも小さい時、週に1度英会話スクールに通っていましたが、前にレッスンした内容を忘れてしまっている事がしばしばありました。

その分毎日レッスンを受ければ、英語が日常化して自然と英語力が身に付いていくので、お子様の成長スピードも格段に変わってきますね!

ひとつの画面でレッスンを受けたいお子様

クラウティでは、オンライン英会話でよく使われるSkypeやZoomではなく、独自の通信ツールを使ってレッスンをします。

そして、クラウティのオリジナル教材に合わせて作られたシステムなので、画面が大きく小さいお子様でもとても使いやすい作りになっています。

◆実際のレッスン風景◆

教材も画面上に表示されており、右画面に教材、左上に講師モニター、左下にコントロールパネルがあります。

クラウティ以外のオンライン英会話スクールでは、画面上でテキストを共有をすることが出来ないところも少なくありません。画面上でテキストが共有出来ないことにより、手元にある教材ばかりを見てしまい、講師との上手くコミュニケーションを図れず結局うやむやのままレッスンが進行してしまうリスクも。

その点クラウティでは、1つの画面に全て表示されているので、お子様も流れが掴みやすくスムーズにレッスンを進めていくことができます。

MAYU

クラウティの教材には、講師だけではなく、生徒側も教材に書き込みできるのがポイントです。

お子様は集中力が切れやすいので、「聞く」「話す」だけだと退屈してしまうことも。
その分実際に手を動かす問題があると集中しやすくなり、また講師側も字や絵をかいて集中力が途切れないような工夫もしてくれます。

まとめ

本記事のまとめ
  • クラウティの教材は学研が監修しており内容が分かりやすい
  • クラウティは教材費がすべて無料!
  • クラウティは受けたいコースや教材を自由に選ぶことが出来る
  • クラウティの教材は、講師・生徒側どちらも自由に書き込みすることが出来る
  • クラウティの教材は英会話初心者向け
MAYU

クラウティでは、学研が監修している分かりやすいオリジナル教材を、無料でレッスンに使用することができます。

オリジナルテキストがどのような内容なのかや、レッスン内容が気になる方は、まずは無料体験レッスンで確かめてみるのも良いかもしれませんね♪

本記事が将来世界で活躍できるお子様が、少しでも増えれば良いなと願っています。

                   

                 \5分で無料登録完了♪/

3日間無料体験レッスンはこちらから

ABOUT ME
TEAM SUN
★MAYU★ 8歳から英語を学んだバイリンガル。21歳の頃アフリカ・タンザニアに単独で渡航し、1年間女性の社会進出支援の活動をしていました。 ★RYO★ 学生時代に15ヵ国以上の海外バックパッカーした経験あり。1年間アメリカで語学留学した後、アメリカに赴任していました。